バードウォッチングへ

以前友人達とバードウォッチングに行ったことがあります。
そこまで鳥が好きなのかといえばそうでもないのですが、山登りをしたりハイキングをしたりといったことが好きなので自分でも楽しめるかなと思いついて行くことにしました。
ちょうどその場所はカワセミが多く生息する場所ということもあり、みんなでカワセミを探そうということになったのですが、私は木の枝ばかりを探していました。
しかし友人達はなぜか木を見るのではなく土の崖のようなところばかりを見ているので、そんなとこにいるのかと疑問に思っていたのですがカワセミは繁殖する時に土の崖の斜面に穴を掘るそうです。

いつもバードウォッチングをしている友人達にとって普通のカワセミを見るのはもう飽きたそうです。
どうせなら繁殖のために準備をしているカワセミを見たいと思ったそうですが、やはりいつもバードウォッチングをしている人たちというのは素人とは見る場所も意気込みも全く違うんだなと思い知らされました。
結局その日は枝にとまっているカワセミを見ることはできましたが、穴の中にいるカワセミをを見ることはできませんでした。