高級シャンパン

アルマンドなんて超高級なシャンパンは、これまで飲んだことがありませんでしたが、一度だけでもいいので飲んでみたいと思い友人たちと一緒に購入しました。

飲んでみて思ったことですが、正直言ったら薄いリンゴジュースにちょっとだけクリーミーな口当たりです。
私の感性が未熟なのもあるかもしれませんが、はっきり言ってこのアルマンドに200,000円も使ったと思うと正直言ってがっかりしました。

これならリンゴジュースをチューハイで割ってもある程度似た味になるのではないかと思います。
でももっと感性が豊で、シャンパンの味が分かる人ならもっと色々な感じ方ができるのかもしれませんが、なんせ私は高級シャンパンよりも安いチューハイの方が好きなくらいなのでもっと経験値を積まなければいけないですね。
自分の貧相な舌にがっかりしてしまいます。

こういう舌の経験値ってどうやれば身につくものなのかすっごく気になります。
小さいころからの積み重ねなのかもしれないですね。